HOME

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

カテゴリー「タカラの欲玩 世界の艦船vol.4」の記事

2005年8月28日 (日)

タカラの「浦風1944」

皆さま、こんばんは。

世界の艦船シリーズ04の「浦風」は、とりあえず船体を舞鶴工廠グレーにて、また艦底とリノリウムも塗り直した状態です。
リノリウム押さえの部分は金色で塗ってみようと思います。
艦名ですが、我が連合艦隊ではすでに「浦風」が配属されているため、「不知火1944」に変更しようと思います。この名前、個人的にはカッコイイのでお気に入りです。(^^♪

2005年8月 6日 (土)

世界の艦船 シリーズ04について

皆さま、こんばんは。

タカラが発売している玩具付き入浴剤、「世界の艦船」をシリーズ04になって初めて購入しました。付属?メイン?の入浴剤はいくつあっても良いので、うまいことやるなぁ~と感心してしまいました。^^;

今回になっての購入動機は、潜水艦中心のシリーズに旧日本海軍の陽炎型駆逐艦があったためです。シリーズ04では12種類とシークレット2種類の14種類がそろっていましたが、私は陽炎1941か浦風1944が欲しくてたまりませんでした。後で知ったのですが、シークレットには雪風1945があるようです。
4日間の出張で仕事が終わってから毎日1個の割合で購入。1回目はアメリカ潜水艦「グレイバック級(1958)」でした。2回目はロシア潜水艦「ヴェプリ・アクラ級(1996)」でした。この時はだいぶ凹みましたが、米、ロときたら次は日本だぁ~となんとなく予感しました。そして3度目の正直...、3日目の夜コンビで1個を購入し、宿に帰って恐る恐る開封してみると、なんと陽炎型駆逐艦「浦風(1944)」でした。(^.^)/~~~うれしかったです。
目的達成しましたので、購入はこれにて終了です。また買ってしまうかもしれませんが...(^^ゞ

手に取ると、中々良く出来ている...、これが率直な感想でした。さすがはピットロード社。自宅に帰ってジックリ見ると、いろいろと気になる箇所があり、修正してみようということになりました。