HOME

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

カテゴリー「新製品」の記事

2017年7月18日 (火)

ヤマシタホビー特Ⅲ型駆逐艦「電1944・響1945」について

皆さん、こんにちは。happy01
 
 この都度、やっとヤマシタホビーの新製品「電1944・響1945」の選択式キットを購入しました。
 
 ヤマシタの特型駆逐艦も対空兵装強化仕様へのバリエーション展開に突入です。
キット開発では、もともと「響」の最終仕様としていたことから、パーツをすべて取り付けると「響1945」となるようで、一部を省略し、三連装機銃を二連装にすることで「電1944」となるようになっています。
Sp7181392
 元々、特型の大戦中の武装変化に興味があったので、個人的に調べてみました...。結果、キットの仕様とは違う結論となりました。
 
 手持ち資料によると、1944年の「電」は僚艦「響」と一緒に呉工廠にて整備工事を受けており、この時「響」は艦橋前の13㎜連装機銃を25㎜連装機銃に変換、また機銃座両舷に25㎜単装機銃を1基ずつ増備しています。後部は二番および三番魚雷発射管上部に機銃座を設け、ここに25㎜三連装機銃2基を増備、二番砲塔を撤去して三連装機銃2基を増備しています。これは、単装機銃の位置を除けはキットの「響」の1945年仕様と合います。手持ちの資料では後部煙突の13㎜連装機銃がそのまま装備されているのか、撤去されたのかがわかりませんでしたが、「響」の1945年時では25㎜単装機銃へ換装されています。
 
 私が調べた本は学研の歴史群像太平洋戦史シリーズVol.70「-完全版-特型駆逐艦」で、記事は田村俊夫氏のものです。
 田村氏の調査では、特型駆逐艦は個艦により機銃装備が異なっていて、一概にⅠ型だから...とかⅡ型はこうするなどという枠組みが取れない状態となっています。沈没時が大戦後半でも対空兵装強化があまりされていない艦もあれば、比較的早い時期に対空兵装を強化している艦もあるのです。但し、第六駆逐隊の「響」と「電」は同時期に呉工廠に入渠し、整備されたので、改装工事は同じものと考えるのが普通です。
 …まぁ、最新の考証は知らないので、開発者がこの記事より新しい考証に基づいてキット化していれば、私の言っていることは間違いとなりますけれど...。
 …ということで、こだわりの製品を発売してくれるヤマシタホビーに感謝しつつ、今後もたくさんのバリエーションキットを発売してほしいです。必ず買いますからねぇ~。

2006年4月16日 (日)

ピットロードの新製品。

皆さま、こんばんは。

ピットロードの新製品ラッシュ!今年も留まる所なし!!といった状態で、艦船モデラーの端くれとして大変うれしいです。本家のWLがちょっと下火なのが残念。ここは、ミッドウェー級現用空母などをドカンと発売してくれないでしょうか?日本艦では空母「龍嬢」や川内型軽巡、軽巡「大淀」、リニューアルでは、扶桑型戦艦や空母「蒼龍」、「赤城」など...望みは果てしない...なのでこの辺で辞めときます。(^^ゞ

本題に戻り、巡視船のプラキット化が大変うれしいです。これはいい!!!(^^)!

後、個人的には「サラトガ」のキット化がほぼ決定していること。改装前の仕様のようですね。今後、大戦後期仕様もキット化してくれると泣いて喜んでしまうのですが。

2005年10月29日 (土)

タミヤの1/48MM。

皆さまこんばんは。

最近、購入してしまったタミヤの1/48MMシリーズの戦車です。幼い頃より、軍艦と同じくらい戦車も好きだったため、つい購入してしまいます。いつ作るのかはわかりませんが...

また、本日PT社の新製品、ロシア海軍ロケット巡洋艦「ワリヤーグ」を購入しました。ロシア海軍艦艇もだいぶ充実してきましたね。

DSC01623 DSC01624

2005年10月23日 (日)

PTの「モスクワ」と「クズネツォフ」

皆さま、こんばんは。
本日、”ホビーショップ ハッピー”にてピットロードの新製品、ミサイル巡洋艦「モスクワ」と大物である現用空母「クズネツォフ」をゲットしました。財布の中身は秋なのに木枯らしが~~~吹いています。(T_T)
モールドは、トランペッタースタンダードといった感じ。特に「クズネツォフ」は波型プレートやクリヤー艦載機まで入っていて豪華です。何と言っても1/700ではアイオワ級戦艦や大和型戦艦クラスの大きさしか知らない私にとって、この大きさは非常に魅力的です。フジミのキティーフォークも購入しなかったので、すごくインパクトを感じました。(゜o゜)
画像を見てもらうとわかりますが、「クズネツォフ」の箱は大きくて、一緒に購入の「モスクワ」はこんなに小さく感じます。

本日、建造中の艦艇を少しだけ建造しました。今、凹んでいるのは軽巡「阿武隈」の後部兵装の間違いに気づいたことです。1941年時には爆雷兵装が無かったようなので、急遽改装工事中です。これで、建造工程はまた遅れてしまいます。(T_T)

2005年10月 2日 (日)

PTの「ボルティモア」、「ピッツバーグ」

本日、遅ればせながらピットロードの新作、「ボルティモア」と「ピッツバーグ」をゲットしました。(^.^)/~~~
パーツを拝見すると、う~ん、まぁまぁかなという感想...ちょっと整形が粗い部分が目立ちました。中でも機銃の砲身の整形不良と甲板縁のささくれが気になりましたが、修正は比較的容易と思っています。まぁ、発売してくれただけで大変満足していますので、あまり高望みはしません。米海軍の重巡は、もっと色々発売されないかなぁ~と思ってしまいます。
タミヤさんには是非イギリスの重巡を発売してほしいです。でも、近年は開発費が嵩むわりに売れないようなので、難しいんだろうなぁと悲観的に思ってしまいます。(-_-;)

2005年9月25日 (日)

昨日ゲット!

皆さま、こんばんは。

またまた、建造が進んでもいないのに、在庫を増やしてしまいました。(^_^;)
モノは、ドラゴンの「レキシントンⅡ 1/700」とタミヤの「シトロエン11CV 1/48」と「フィアット 1/24」、フジミの「ファイフDD991 1/700」です。
「レキシントンⅡ」はエセックス級CV-16で、ドラゴンではエセックス級3番目の発売ですが、ボックスアートにがっかり...個人的にあまり好みではないです。「レキシントンⅡ」はハセガワのものもあるので、何れは作り比べをしてみたいです。
タミヤの1/48MMはタミヤが社運をかけて?発売している製品で、密かにティーガーⅠの発売以来主なものは買い集めています。AFVに素人な私には、難しい1/35の世界よりも新たな1/48の世界に非常に興味を持ちました。また、車の模型も作って見たいという気持ちがあって、今回購入したのがシトロエンです。「フィアット」の購入も名車をコレクションしたいなという気持ちからの購入ですが、キット自体は再販で値段が上がっている?のにはちょっと考えてしまいますね。この車、ルパン三世の名作「カリオストロの城」に出てくるもので有名です。
フジミの米海軍第7艦隊は、初めての購入でしたがエッチング付きのものです。スプールアンス級駆逐艦が欲しかったため、購入です。よくロシア海軍のウダロイ級と比べられるので、是非購入したいと思っていました。本当はPT社のものが欲しかったのですが、今は絶版で販売していても価格が高いので買う機会が無かった...というところです。

2005年9月17日 (土)

昨日ゲット!

皆さま、こんばんは。

昨日、レオナルド3にて「しらせ」をゲットしました。今回の初回限定は皇帝ペンギンのメタルフィギア付きです。他サイトで見たのですが、別バージョンがあるようですね。
プラキットは極上のモールドで、つい建造したくなってしまいます。南極観測船もプラキットで「ふじ」が発売されれば、インジェクションキットですべてそろえることができますね!
オレンジ色の船体が魅力的で、来年には建造したいと思っています。(^^♪

2005年8月25日 (木)

ガンプラ

ついでにこんなものまで購入してしまいました。マゼラン級戦艦とサラミス級巡洋艦。 (^^ゞ

MG誌9月号に掲載された記事をみて、無償に欲しくなりゲットです。ガンダム系のプラモデルを買ったのは生まれて初めてで、宇宙巡洋艦や宇宙戦艦のフォルムが面白いため、購入。しかも、全面に詳細なモールドが施されているのがたまりません。

サラミスの形状はどことなく、宇宙戦艦ヤマトの地球防衛軍の艦船デザインに似ている気がします。マゼラン型戦艦もカッコイイ!!ヤマトメカも、このようにリニューアルしないかな~。

タミヤの新製品

皆さま、こんばんは。

関東に台風が接近しています。どうもここ最近の記憶では夜に接近し朝には通過していることが多いような気がします。

さて、本日、タミヤのアイオワをゲットしました。もともとウォーターラインシリーズ(以降WLと示す)に参加していたフジミがアイオワ級を開発していたのですが、WLをフジミが脱退したために再開発されたものです。当初、アオシマが開発担当だったようで、自社のリニューアルで余裕がないためタミヤがバトンタッチしたとのことでした。これで、「大和」と「アイオワ」が作り比べできますね。艦船モデラーとしてはうれしい限りです。

2005年8月20日 (土)

連斬模型シリーズ「戦艦大和」 その2

これ以上購入もなぁ~と悩んだあげく、仕方ないのでリノリウムの通路を改装しようと考えています。
年末には矢矧や阿賀野が予定されているようで、こちらも楽しみです。
しかし、ある意味よく出来ている。中々面白い玩具です。(^^♪