HOME

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

カテゴリー「軽巡洋艦 由良1942」の記事

2005年4月 3日 (日)

長良型軽巡4番艦「由良」、完成。

 本日、建造中の1つ、「由良」が完成しました。
 この艦、建造計画はずいぶん前より抱いていましたが、艦橋天蓋形状が「傘型」なのか「平面」なのかでずいぶん悩みまして、中々作業が開始できませんでした。建造の直接の動機は、モデルアート誌の艦船模型スペシャル№13の5,500t軽巡特集が発売になり、これを見たことであります。また、タミヤより発売されている「長良型」キットは一般的な評価も高く、個人的にも優れたキットと思っていますので、このキットへの好意も手伝って今回の「由良」建造となりました。「長良型」を含む5,500t軽巡は、「球磨型」5隻、「長良型」6隻、「川内型」3隻と計14隻もありますが、戦時中の記録が少ないため、各艦の違いについては不明な部分が沢山あります。私は基本的には素組み派でありますので、キット指定どおりの作成で楽しみます。タミヤの「長良型」キットについても細かいところはあまり気にせず建造し、建造後はゆっくり眺めて十分満足できています。したがって、必然的に我が連合艦隊における「長良型」軽巡の竣工艦は、多くなってしまいました。現在、「長良」を始め「五十鈴」、「名取」、「由良」および「鬼怒」の5艦が我が艦隊に配属されております。残り1艦の「阿武隈」もついに建造を開始してしまいました。
 また、本日お世話になっているkansen太郎さまより返答メールを頂き、太郎さまのHPとのリンクの件、当ギャラリーへの太郎さまの作品掲載の件について了承をもらいました。当HPのスタイルについては、ほぼ決定していますが、細部はいまだに試行錯誤しています。果たして無事に完成するだろうか...ちょっと不安です。