HOME

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

カテゴリー「ガミラス帝国軍 デスラー戦闘空母」の記事

2011年2月 3日 (木)

デスラー戦闘空母-新たなる旅立ち編- ④

 皆さん、こんばんは。 happy01

 今日は節分。最近は豆まきより、吉方巻を食するのが通?

 昔は、我が家周辺というか関東では吉方巻なんぞ食べる習慣がなかったように思えます。これも、企業による売り込みか?仕掛け人が要るはずですね。

 相変わらず体調が優れないのですが、本日も少しだけ作業を実施しました。coldsweats01

 第3工作室で製作していた“デスラー戦闘空母”は完成しました。(^^)v

03desurasenntoukuubo_06

03desurasenntoukuubo_07

 このキット、少し残念なのは、船体部艦首パーツが、船体パーツより大きめなことと、船体中央部の両舷張り出しが少し小さめなことでしょうかね?それと、飛行甲板の主砲塔が小さめ以外は良好と思います。

 船体色が赤色なので、結構難しいですね。赤色は多数の色調があり、選定色でイメージも変わります。自分なりのイメージ色でトライしてください。ちなみに作例はキャラクターレッドを使いました。個人的にはもう少し赤黄色でも良かったかなぁ…と感じます。

 戦闘空母と言えば、大戦中の戦艦空母となるわけで、旧日本海軍艦艇では伊勢型の航空戦艦ですかね。現代では旧ソビエト連邦のキエフ級巡洋艦が当てはまりそうです。

 何はともあれ、「デスラー総統、万歳!!」。 ^^;

2011年1月27日 (木)

デスラー戦闘空母-新たなる旅立ち編- ③

 皆さん、こんばんは。happy01

 第3工作室の“デスラー戦闘空母”、本体は完成しましたが台座の塗装で不良箇所があり、再塗装予定です。

Dsc046251
one台座塗装の不良箇所修正
塗装ミスにより、仕上げ不良となりました。再塗装予定です。weep

 舷側中央の張り出し部分、穴を2つ開口しましたが、少し位置が外側にずれてしまったと反省です。周囲はネービーブルー色で塗装しました。穴自体は黒色で塗装しましたが、あまり違いが判らないですね。この部分、船体の前後に対して直角に張り出すのが正解?のようですが、キットでは後方へ斜めに張り出しています。

 前にも述べましたが、全体的な形状は良好であり、カッコいい“デスラー戦闘空母”が再現できます。こうなると、ヤマトⅢで登場したガルマンガミラス仕様の“デスラー戦闘空母”も再現してみたいですね。coldsweats01

2011年1月19日 (水)

デスラー戦闘空母-新たなる旅立ち編- ②

第3工作室で製作中の「デスラー戦闘空母」は、ほぼ完成状態になりました。

最後まで悩んでいた船体中央部両舷の張り出しの処理ですが、結局、ピンバイスで2箇所さらって穴を再現し、縁にプラ板を貼り塗装することにしました。

03desurasenntoukuubo_04
one船体中央部張り出しの処
この部分、設定では何になっているのか良く分からないのですが、穴が2つ開いています。もともと準備稿ではミサイル発射口のようだったのですが、決定稿では…?ですね。
画面では作業途中の段階で、未完です。試行錯誤しましたので、初めは塗装のみと考えていました。しかし発射口を再現し、縁を追加工作しました。縁は船体との接合部が目立つので溶きパテで整形中です。本来はこの部分、モット奥まっているのですが、それを再現しようとすると大工事となるので、この辺で妥協です。 coldsweats01

2010年12月31日 (金)

デスラー戦闘空母-新たなる旅立ち編- ①

皆さん、こんばんは。happy01

今回は、第3工作室長の報告です。

報告、我が工作室で製作中の「デスラー戦闘空母」は、ほぼ素組みで十分楽しめるキットです。モールドもシャープで、全体的なスタイルも劇中のイメージを的確に再現していると思います。

03desurasenntoukuubo_01
one左舷の飛行甲板張り出し
当初、メカ設定稿の図面を読み間違えて、右舷にも同じ張り出しがあるものと思い込んでいましたが、よくよく考証すると左舷のみが正しく、キット形状でOKです。

two船体中央部舷側下部の張り出し
このパーツ、説明書では、前後が逆さまの図となっています。私は説明書に従ってしまい、付け直しをしました。皆さんも気を付けてくださいね。しかも、このパーツは接着位置が表示されていないので、結構アバウトに接着することになります。船体に対して水平方向の位置決めはパーツにモールドさせている縦のスジ彫りと船体のスジ彫りの位置を合わせることです。船体に対して垂直方向の位置決めは不明なので、箱絵や資料が頼みの綱です。

03desurasenntoukuubo_02
three船体両舷下部について
この部分の形状、よくよく考えるとメカ設定稿と違う形状をしています。まっ、こだわりは禁物でしょうか?

03desurasenntoukuubo_03
four瞬間物質輸送機
劇中では活躍しませんでしたが、この部分はガミラスが誇る瞬間物質輸送機が搭載されているものと思っています(個人的に)。実際は左右に2つずつの穴があるのですが、本当のところはどうなんでしょうかね?
この部分、キットでは省略されています。しかも、艦尾へ向かって傾斜しているので残念です。手を加えるか、塗装のみとするか悩んでいます。