HOME

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« IGステッカー購入! | トップページ | ヤマシタホビー特Ⅲ型駆逐艦「電1944・響1945」について »

2017年6月29日 (木)

ハセガワの1/700駆逐艦「夕雲」キットについて

皆さん、こんばんは。happy01
約3年ぶりの更新です...。coldsweats01
本日は、やっとこ完全リニューアルしたウォーターラインシリーズ、ハセガワの駆逐艦「夕雲」についてです。
このキット、最初に発売されたのが1971年、今年は2017年ですので46年ぶりの完全リニューアルキットになります。46年という歳月は、異常なまでに長いと思いますが、これほどリニューアルが遅れるのも、プラモデルが売れない昨今の事情がかなり影響しているものと推察します。特に、1/700駆逐艦となると単価が低い分、儲けにならないのかなぁ…、ハセガワやタミヤが中々リニューアルを行わなかった理由も儲けが低いためと思われます。
…何はともあれ、やっとリニューアルしてもらった新キット、有難く購入させていただきました。
 
Sp6291369
↑ BOXアートは加藤単駆郎氏のもの。ハセガワは、古鷹型と青葉型重巡の新キットBOXアートでシクジッテ売り上げが低迷したことによる反省からか?ウォーターラインシリーズは加藤氏のBOXアートによる展開をしています。
加藤氏のアートは、リアルでカッコいいのが特徴です。「夕雲」も夕方の海面を疾走して、今にも箱から飛び出してくるような迫力ある「夕雲」を描いています。
 
Sp6291370
↑ 箱は、シリーズの駆逐艦旧キットでお馴染みのキャラメル箱から、上下に開閉する箱に変わりました。大きさ的には旧キットの軽巡クラスの外箱です。
ハセガワのキットはパーツがすべてひとまとめになって袋詰めされているのが特徴で、空母「赤城」や軽巡天龍型でも同様でした。
残念なのが、錘が付属してないことです。価格を低めにするためか?省かれています。
 

« IGステッカー購入! | トップページ | ヤマシタホビー特Ⅲ型駆逐艦「電1944・響1945」について »

新キットレビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148235/65472876

この記事へのトラックバック一覧です: ハセガワの1/700駆逐艦「夕雲」キットについて:

« IGステッカー購入! | トップページ | ヤマシタホビー特Ⅲ型駆逐艦「電1944・響1945」について »